「青い日々」

多幸感あふれる、幸せな生活

友達なんていらない

自分で言うのも何だが友達が少ない 少ないというより「いない」と言ってもいいくらい いま友人的な付き合いをしているのは会社の同僚が中心だ 退職と同時に家に引きこもる高齢者の話をよく聞く 典型的な予備軍だと思う 土日は地域の人と一緒に飲んだり出掛け…

したいこと100を書いてみる

ゾンビになるまでにしたい100のこと、そんなマンガがある。 ある日突然、世界中の人間がゾンビに襲われる、逃げまどう人たち。 ゾンビ映画なんかでお馴染みのストーリー。 このマンガはちょっと違っていた。 これまでの会社一辺倒の生活から解放された主人公…

マスコミは変わらないなー、なんでだろ?

ワールドカップ、日本代表の活躍で盛り上がっている 僕自身は日本代表にはあまり興味がない だって横浜F・マリノスの方が見ていて面白いんだもの それでも日本が勝つと嬉しい 日本の選手が活躍すると喜んで応援している自分がいる それはそれでいいんだけど …

最新のiPhoneは最良のiPhoneなのか?

iPhoneXを使っている。 もう4年半くらい使っていることになる。 幸い、落として画面が割れたりすることもなく、 バッテリーが劣化して1日も持たないというようなこともない。 まだまだ十分使える、もちろん僕にとっての話。 それでも最新のiPhoneが発売され…

夢を見た、とてもとても幸せな夢を見た

夢を見た。 不思議な夢。 なぜか僕は泥棒で、 紙に包んだ札束を持って逃走中。 お巡りさんが追ってくる。 逃げなくちゃ、つかまっちゃダメだ。 札束が重くて持ちにくい。 タクシーに乗り込み行き先を告げる。 フィッツジェラルド空港まで行ってくれ。 一体ど…

僕らに必要なのは「非日常」

ひとりドライブ、能登半島一周の旅から1週間。 いまだココロが高揚している。 というか、幸せな気分が持続している。 我ながらお安い自分。 昔から何ごとにも影響を受けやすい自分。 それでも思う、「非日常」の経験は人生を変える。 大げさかもしれないけ…

幸せ過ぎて、笑いが止まらなかった

どうしても行って見たい場所があった。 遅い夏休み、予定は何もない。 思い切って出かけてみた。 もちろん一人のドライブ旅。 向かうは石川県、能登半島にその場所はある。 「千里浜なぎさドライブウエイ」 もう最高だった。 こんな場所がこの世にあるのか。…

梅雨の季節に思う、雨って不思議

雨の日は嫌いではない。 一日中、雨が降り続く。 僕は家に守られて、家の中でぬくぬくと過ごす。 ヒンヤリとした空気感、窓を開けると雨のにおい。 思わずスパークリングワインの封を切ってしまう。 最高だ。 安全地帯から、奇跡の光景を観察する。 土砂降り…

襟裳岬で聞いた襟裳岬(by森進一さん)は最高だった

北海道に1年半、単身赴任していたことがある。 行きたくて行ったわけではない。 簡単に言えばそりが合わない上司に飛ばされただけだ。 飛ばされたなんて言うと、北海道の人には失礼極まりない。 でも、縁もゆかりもない土地に異動することになった人は誰しも…

僕らが旅に出る理由、を考えてみる

旅に出たい。 GWが終わったばかりだというのにそんなことを思う。 ここ2~3年、ひとりで泊りがけの旅行に行くようになった。 かつては考えられないこと。 ひとりなんて、手持ち無沙汰だし、なんか寂しい人みたい。 (否定はできないですけど) それが、ひと…

ワイングラスで飲む日本酒は、新しい幸せを教えてくれる

最近、日本酒をよく飲む。 以前は好きではなかった。 味も香りも含めて、単なるアルコールという感じ。 元々、お酒は強くない。 だから、たまに飲むと二日酔いになるのも嫌だった。 だから飲むのはもっぱらビール。 次第にワインやスパークリングワインが多…

内面は外見に現れる、変えられるのかそれとも受け入れるのか

会社に来ていく服を買いに行った。 すっかり暖かい季節になったから衣替えが必要だ。 なにより新しいジーンズ(デンハム)に似合う服を着たい。 キレイ目な感じで、紺色のカーディガン、白いTシャツ。 ワンポイントが入った紺のTシャツを買った。 本当は紺色…

自分が一番大事だもの、それを大切にしなきゃね

連休明けの会社、いつもの毎日が始まった。 当然ながらにやることたくさん。 そりゃそう、連休明けにぶん投げといた仕事がいっぱい。 忘れている内容もたくさん。 ひとつひとつ思い出しながら段取りを確認していく。 ああ、連休中、自分のことだけを考えてい…

DENHAM(デンハム)のジーンズを買いに渋谷へ行く

ジーンズを買った。 最近は会社にもジーンズをはいていく。 濃い色のジーンズだとキレイ目だし、セーターなどにもあう。 履いてるのはユニクロ、これがなかなかいい。 とはいえ、良い大人がユニクロを履いて会社に行くのもどうかとも思う。 別にいいっちゃい…

仕事の経験を自分のことに活かす、なぜそれをしようとしないのだろう

今日でGWも終わり。 長かったようで短かった10日間。 明日からまたいつもの毎日へと戻っていく。 GWが始まるといつものように焦りだす自分がいた。 何かしなきゃ、何か変えなきゃ。 そんなことを先日も書いた。 結局どうだったのか。 まあ、いつものGWだっ…

会社も自分も同じ、考えることを放棄しちゃいけない

最近は会社に行くのもすっかり私服。 三年くらい前、今時の施策としてオフィスカジュアルが導入された。 若い子は嬉しそうにおしゃれ、オッサンは変わらずスーツ。 しばらくはそんな感じ。 それでも時折、私服でやって来るオッサンの痛い姿が印象に残ってい…

いつもの一日をいつもの平凡な一日にしているのは自分だった

久しぶりのゴールデンウイークらしいGW、日本中がそんな感じだ。 テレビでは混雑する観光地や渋滞する道路が映し出されている。 我が家はどこにも行く予定がない。 そんなインドアの我が家をアウトドアな弟家族が誘ってくれた。 近所の公園でのピクニック、…

コメダ珈琲で思う無個性の個性化、商売上手ってこういうこと

コメダ珈琲に行った、初コメダ。 GW、家族で出かける行事もない。 一度行って見たかったコメダ珈琲に行こうと誘ってみた。 (しょぼい父親でごめんなさい) 到着したのは11:30、既に満員だ。 愛層のいい店員さんがてきぱきと働いている。 10分ほど待って席へ…

運が良いとか悪いとか、決めてるのは自分自身

最近、ドライブ中によくラジオを聞いている。 以前はお気に入りの曲を流し続けていたけど、意外と疲れる。 だからラジオ、今さらながらだけど意外といい感じ。 かつてメディアといえばテレビに新聞、そしてラジオ。 今はそれに加えてYoutubeやらtwitterやら…

美味しいものは、美味しく食べることで美味しくなる

水戸一泊旅行の二日目、この旅には目的があった。 鹿島スタジアム、一度行って見たいと思っていた。 ごひいきチームの横浜Fマリノス、初めてのアウェー観戦。 試合開始は15時、それまで何をしようか。 特に当てもなかったので、道の駅かつらという場所に向か…

ネモフィラを見て思う、僕はどんな僕になれるのだろう

何もしなきゃ何も変わらない。 最近そんなことをよく思う。 まるで思春期を迎えた中学生、いわゆる中二病。 そう僕は第二の青春を迎えたのかもしれない(前向き)。 いつも気がつくとぐーたらな休日を過ごしている。 ビールを飲む時間がやってくるのをひたす…

何かを成し得るGWなのか、いつものように何も変わらないGWなのか?

ゴールデンウイークがやって来た。 人生何回目のGWだろう。 あれをやろう、これもやろう。 そんな期待で僕の妄想は膨らみ続ける。 これだけの連休があればなんだってできる。 本を読み、勉強をして、知見を広げ、新しい人生を作り出す。 GW後には仕事だって…

感情

スノーボード、平野歩夢さんが金メダルを獲得した。 スタートを切るその瞬間、テレビはサブチャンネルの切り替え画面に。巷でも話題のようだ、ご多分に漏れず我が家も一緒。なんとか切り替えた時はすでに遅し、世紀の瞬間を見逃した。一緒に見ていた妻もおか…

暇つぶしの人生

最近、酒の量が増えている。 遅くとも夕方の6時には仕事を終える。テレワークが日常となったから、1時間半の通勤タイムが不要になった。夕食までの一時間、ひとり気ままに酒を飲む。 まずはビール。つまみは冷凍の枝豆をレンジでチンしたもの。足りなければ…

自分勝手

先月、久しぶりに雪が降った。やはり東京で降る雪は珍しい。しばらくの間、窓の外を見続けてしまった。まあ、僕が暇なだけのこと。 雪だけじゃなくて、雨の日もずっと外を見続けてしまう。何が面白いのかって?いやいや、こんな面白いことないと思う。空から…

得意なこと

僕の得意なことは何だろう。そんなことを考えてみたけれど、これといって思い浮かばない。 どちらかというとダメな自分、そんな自分ならいくらでも浮かんでくる。 自分勝手飽きっぽいぐうたら自意識過剰人見知り やめよう。朝から気が滅入る。 でもこんな僕…

人生は難しい

僕は飛行機がキライだ、正確に言うと嫌いだった。狭い空間に閉じ込められているのがとにかく苦手だった。それなのになぜか歳をとるごとにそんな恐怖心はなくなり、今では何の問題もない。窓の外から地上を見下ろし、ひとりはしゃいでいるくらい。こうして人…

祝・成人

今日は成人の日。晴れ着やスーツに身を纏った新成人の姿がニュースに映し出される。そんな姿を見て、自分にもそんな頃があったことを思い出す。なんてことはない。 僕は成人式に行かなかった。特段の理由があったわけではない。行っても良かったし、行かなく…

頑張ります

僕は見栄っ張りだ。 大学生の頃、友人誘われて代官山の美容院に行った。床屋でなく初めての美容院、前に倒れるのではなく後ろに寝転んで髪を洗ってもらえる美容院。住宅街の一角にある一軒家を改築したお洒落な美容院。もちろん、看板などない。芸能人も通う…

僕の心を震わせる何か

すっかり季節は秋、というか肌寒い日が続き、あの寒い冬に向かっている。 なんか寂しい、もの悲しい、そんなふうに感じてしまうおセンチな季節。なぜなのだろう? そう思って考えると、一番の理由は陽がドンドン短くなっていくことだと気づく。ついこの間ま…