「青い日々」

多幸感あふれる、幸せな生活

小さな一歩は大きな一歩、フライパンを買う

 

f:id:Blue-J:20210214150848p:plain

 

フライパンを買ったんです。

 

リモートワークになり、毎朝、家で朝食を食べる日々。いままで家で朝食を食べるのは土日だけだったから、家人がいつも作ってくれていた。でもねー毎日じゃあねー、そう思い、最近は自分自身ですますことが多い(当たり前と言わないで)。

 

定番は「シラス」や「シーチキン」「海苔」なんかをご飯にかけてお醤油で混ぜたものや、たまに「カレー」なんかを温めることもある(朝カレーね、もちろんイチローさんのモノマネです)。

 

でもね、やっぱり飽きてきちゃうんですよね。そこで、火を使う料理(?)にチャレンジ(?)です。目玉焼き(!)を作ることにしたんです。

 

適当に油をひいて、塩コショウで味付けして、ハムやベーコンなんかも一緒に焼いたりしてね。

 

でもイマイチ美味しくないんだよなー、なぜだろ。

 

加えて、家人に言われた決定打、「このフライパン使うのやめてくれない、痛むから」・・・。。。

 

フライパンが痛む?なんじゃそりゃ。確かに、なにやら良いフライパンを使っているらしいのだけど、痛むから使わないでとは。。。シュンて感じです。

 

ということで、ホームセンターで安いフライパンを購入した次第、焦げ付きにくいのがいいなとT-falの2000円くらいの奴です、蓋も買いました。

 

僕はですねー、まったく料理しないんですね、以前、単身赴任で札幌に2年弱、独り暮らししたことがあったんだけど、新築で入ったこの部屋のガスコンロ、結局、一回も火をつけることありませんでした。

 

そんな僕ですので、目玉焼きを作る、しかもハムやベーコンも一緒に焼いてみる、大大大進歩なんですね。小さな一歩も僕にとっては大きな一歩ってやつです。

 

ということで、ウインナー焼いたりもして、段々目玉焼きも焼き加減がいい感じでできるようになってきた昨今でございます。

 

それにしても、料理器具(?)を買ったのは生まれて初めてです。人生初のマイ・フライパン、さてさて、この後、どんなものが作られることになるのでしょう。

 

ちょっと楽しみ、人生何ごとも経験、なんてことを今さら知るおっさんなのでした。失礼しましたー。