「青い日々」

多幸感あふれる、幸せな生活

迂闊な人たち ~選挙違反に賭けマージャン~

f:id:Blue-J:20200620102111p:plain



現役国会議員の河合夫婦が逮捕された。公職選挙法違反容疑、要は買収ですね。

 

しかしねー、この人、昨年まで一時ではありましたが法務大臣ですよ、この国の司法を司るトップ、その上、議員の一番の専門分野である選挙での犯罪ってどういうことなんでしょう。わかっててやったのか、わからなくてやったのか、どちらにしても、はてなマークが無限大です。

 

賭けマージャンで辞職した黒川検事長しかり、その道のトップ、専門家のあまりに迂闊な行動です、これってこの人たちだけなんですかねと思ってしまいます。

 

実はこれらのことって、日常茶飯のことであって、検挙されるかされないかは、告げ口されたかされないか、人徳があったか無かったかだけなんではないか、そんなことを思ってしまいます。

 

河合夫妻も県議や首長に選挙支援を目的に現金を渡してたっていうことですが、「領収書」をもらってれば「寄付」扱いで選挙違反にはならないそうです。これっておかしいよね。

 

「寄付」扱いであれば、いくらだってお金をばらまける、実質的に買収できるってことですもんね。アメリカの大統領選挙なんかも一緒なのかな、選挙は金がかかるってこういうことなんですね。

 

だから、本人にとってみれば、こんな当たり前のことでなぜ逮捕されるのかってことなんでしょう。自分の立ち位置とか、世間や人にどう見られているかっていう客観性が無いんですね。

 

でも逆の見方をすれば、うまくやっている人が大多数ってことでもあります。河合夫妻や黒川さんは、よく言えば不器用で小細工をしない人だった、そういうことなのかもしれません。人間的にはこういう人の方が信頼できるような気もします。

 

それでも新聞なんかを見ると、ご本人たちの人間性を否定するような記事で埋め尽くされています。本当なのかね、不倫で自粛に追い込まれた芸人の渡部さんも、イタシタことは別にしてひどい書き方されてますけど、魅力があるからこれだけテレビに出演していたんでしょうにね。

 

ミスを犯した人を集中して叩く、正論だから叩いておけば自分が正しく見えるし安心、そんな意識が垣間見えてキライです。少なくとも犯罪(ミス)と人間性とは切り分けて報道してほしい、そう思います。

 

僕らも一部の意見や報道を鵜呑みにしないで、自分で判断しなきゃね、そんなことを改めて思い感じる今日なのでした。