「青い日々」

多幸感あふれる、幸せな生活

タダより高い物はない、何ごとも自分の意思が大事!

ドローン, Multicopter, Dji, Inspire, 空撮, カメラ, ジンバル

 


テレビのCMを見ていたら、「カー・ドローン」という言葉が出てきた。空飛ぶ車?なんだなんだと思ってよく見たら三菱UFJ銀行のCMだった、「カー・ドローン」じゃなくて「カードローン」。

 

テレビを見ていると、そんなつまらないことに気づいたりして、そもそも何で今テレビ見ているんだろう、そんなことを思う時がある。テレビCMなんて、そんな人向けに流しているんだろうけどね。いつの間にか見ている人の深層心理に働きかけて洗脳されちゃってたりして。

 

テレビをボーっと見てるのってホント無駄だと思う、特に最近よく思う。テレビがついていないと静かすぎてサビシイ、そんな意見もあるだろうけど、まじめにテレビを見てると気づくことがある。

 

つまらない番組だったら見なきゃいいんだけど、問題なのは手抜きしている番組。やたらCMが多かったり、CMから戻ったと思ったら3分くらい前のシーンから始まったり。1時間番組なのに実質30分もないんじゃないの?なんて番組がある。

 

こんな時はどんなに面白い内容であってもチャンネルを変える。もちろん家族には不評だけど、なんかバカにされているような気がしちゃう。

 

お金も払っていないのにそんなこと言うなって?そう、お金を払っていないからこそ、見る番組は真剣に選ばなければいけないと思う。

 

どうでもいい番組、手抜きした番組を見るのって、デメリットの方が多いと思う。知らないうちに毒されちゃう。ニュースだって同じ、番組によっては特定の思想に偏っているものもある。アメリカ大統領選挙だってそうでしたよね。

 

だから放送法や放送免許ってモノがあるんだろうけど、何か有名無実化しているよね。それに伝える側は報道の自由なんてこと言って自分たちを正当化させることばっかりだもの。いつか有料のネット放送にとってかわられちゃう時が来ると思う。

 

そういう意味ではNHKは潔い、DAZNだってスカパーだってWOWOWだってそうだ。見たい番組があればお金を払ってみるべきだ。

 

それで面白くなかったり、お金を払う価値がないとわかれば解約すればいい、それが健全なんだと思う。タダより怖い物はないっていうものね。

 

それにね、テレビつけない日常っていうのもいいもんだと思います。食事する時もそう、いつもよりご飯が美味しく感じられるはず。

 

僕らの日常、その一瞬一瞬は何ごとにも意味はあるんだよね、時間は有限なんだから、大事にしなきゃ、そんな風に思うんだよなー。