「青い日々」

多幸感あふれる、幸せな生活

お多幸なドラマ ~「俺の話は長い」に癒される~

f:id:Blue-J:20200511154938j:plain



最近、家の居間にあるテレビ、同じドラマが繰り返し流れてる。生田斗真さん主演の「俺の話は長い」だ。

 

いっつも流れてるので、たまにちょこっと見て面白いなーとは思ってた、なのでゴールデンウイークに全話一気に見てみた。

 

感想は・・・「ナニコレ?」むっちゃ面白いじゃん、っていうかこんなお多幸なドラマがあったの、そんな感じ。

 

なんかねー、不自然なんだけど、自然な感じで展開される日常、ありそうでないんだけど、あったらいいなと思わせる人間関係、なんか親近感と羨ましさがごちゃ混ぜになったような感覚がサイコーなドラマでした。

 

こういうドラマってあるんだな、何回見てもニヤニヤ、時に声に出して大笑いしてしまう私。ずっと我が家のテレビでリピート放送されていた理由がわかります(みんな幸せを求めているんだね、すみません)。

 

このドラマの憎いところが、食事の風景。たまには美味しいもの食べたい、今日くらいは贅沢してもいいんじゃないか、そんな僕らの些細な日常を鷲づかみにしてくれます。思わず僕も毛ガニを買いに行っちゃいました、ちょっとお高いけど、家族みんなで食べたい、そんなことを思っちゃった。

 

最近気持ちが上がらないな、ちょっとメンタルがなー、と思っているStayHomeに疲れたお方には最高の処方箋だと思います。お気になった方はhuluへ!(宣伝ではありません)