「青い日々」

多幸感あふれる、幸せな生活

軽さは正義だ!会社PCをiPadに切り替える

 

https://cdn.pixabay.com/photo/2015/01/20/12/51/ipad-605420_1280.jpg

 

 

テレワークな日常になってから、会社に行くのは週1~2日ほど。その時には会社で支給されているPCを持ち歩きます。要は会社でも家でも同じPCを使っているんです。

 

これが私にとっては結構なストレスなんですよね。何がって、その重さです。モバイルタイプのノートPCなのでそれなりの重さしかないですし、常に持ち歩くビジネスマンは至る所にいるので、何言ってんのって思うかもしれませんが、僕はそう思うんです。

 

できれば、外出する時は手ぶらがいい。そう、僕は基本「手ぶら派」なのです。なので、一時は手ぶらで会社と家を往復していた時期もありました。それなのに。。。今はそんな訳にもいきません。

 

雨なんか降ったりすると、重い鞄もって傘さして、あーもーやだ、そんな感じ。

 

そんなときに会社からiPadを支給されたんです。10.2インチの無印iPadではありますが、docomoの回線も登録されています。

 

おっ、これだったら持ち運んでもいいかも。そう思いましたが、一緒に会社から支給されたブツにはごっついiPadカバーにbluetoothのキーボードとマウスが含まれており、これだけでiPadの倍ぐらいの重量がありました。

 

しかもサードパーティ製なのでデザインも。。。なんでこんなとこにケチるかなー。それでもApplePencilだけは純正品を支給頂きました。

 

もちろん会社のお金ですので、ワガママは言えません、純正はお高いですからね、会社は基本ケチであるべきです。

 

でも、こういうセンスって案外大事なんだよね、働く人の感性を育むことも大事なことなんです。そう思いながらも、ならば自分で買いましょうということで、何にしようか、あれやこれやと考えました(楽しー)。

 

結局、決定したのは、純正のipadカバー、それにApplePencilをマグネットで貼り付けられるホルダーです。やっぱ、純正が一番カッコいいし、スマートだし、カバーを取り外しできるのがいいもんね。裏面のカバーはないけど、どうせレンタルものだし(すみません)使い倒してなんぼでしょ。

 

最後まで迷ったのが、カバーをスマートキーボードにするかどうか。結局、私の特性からして、モバイルではそんなに使わないだろうということで、フツーのカバーにいたしました。会社で使う時は、支給されたキーボード使えばいいもんね。

 

ということで嬉し楽しやiPad、会社に行くときは基本これだけで済ますことにいたしました。あー軽くていいや、これ。

 

あとはPCと同じように仕事できるかだね、というかiPadならではの仕事のやり方を見つけねばなりません。と思っていたら、紙に印刷することも減ったし、資料レビューをPencilでできるなど、けっこう色々とできることがありんした。

 

うーん、やっぱ使ってみてなんぼだよな。自分のiPadももっと使いこなさなきゃ、そんなことに気づいた今日この頃でございます。

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51uG5QYIckL._AC_SL1000_.jpg