「青い日々」

多幸感あふれる、幸せな生活

二人の天才 ~この奇跡の瞬間を単純に楽しむ~

https://cdn.pixabay.com/photo/2013/01/30/04/57/qualification-76737_1280.jpg

 


YouTubeサザンオールスターズのライブビデオを見ていた。

 

桑田佳祐さんって変わらないなー、でもやっぱ歳はとったよなー、顔のしわが増えたなー、でも楽しそうだなー、歌い方とか全然変わらないよなー、何よりこの声がいいんだよなー、そんなこと思いながら、誰かに似てるなー、そんなこと思った。

 

なんかねー三浦知良、そうキングカズさんに似てると思ってしまったのです。冷静に見るとそんなことないし、基本は長門弘之の方がよっぽど似てると思うのだけど、なぜかその時はそんなこと思った。

 

ちょうどこの日、キングカズが53歳でJリーグルヴァンカップに出場して話題になっていた。この二人、とにかく自分のしてることが楽しくてしょうがない二人なんだろうなー、そんなことを思います

 

二人とも顔に出てるんだよね、楽しくて楽しくてしょうがないって感情が。もちろん、いつも出ているわけでなく、それぞれ、歌を歌ってる時、サッカーしている時にそんな顔をしてる。その顔が似てると思っちゃったんだよねー。

 

二人に共通するのは、苦しみぬいた上での楽しさ、そんな感じがする。桑田佳祐さんだって、ただヒット曲を歌っているわけじゃないもんね。一つの曲にサビがいくつもあるような素晴らしい楽曲を作り、みんなの心に響く歌詞を載せる、たぶん、この過程にはものすごーい努力と葛藤があるんだと思うんです。そうじゃなきゃ、こんなスゴイ曲、絶対に作れない。

 

キングカズも言わずもがな。三ツ沢競技場で何回か試合を見たことがあるんだけど、この人、試合に出れなくてもずっとカラダ動かして準備してるんだよね。練習は裏切らない、練習で100%力を出さないやつが試合で100%力を出せるわけがない、そんなことを常に言いながら、大好きなサッカーに全力で取り組む姿は感動します。

 

やっぱねー、この人たち、天才なんだろうね。ただの天才じゃなくて、「努力」の天才ね。だからこそ、自分がしてることが楽しくてしょうがないんだろう。そんな顔に二人の共通項を見てしまうのです。

 

僕もそうなりたい、そんなことも思うけど、それよりこの二人のパフォーマンスをリスペクトして、しっかり見る、見させて頂く、それが一番大切なことなんではないかと思います。

 

だって、こんな人たち、もう出てこないと思います。僕らは歴史を見ているんです、その奇跡の瞬間に立ち会えた幸せ、それを感じながら、ただただ酔いしれちゃいましょう!それがお二人に対する最大のリスペクトだと思います!