「青い日々」

多幸感あふれる、幸せな生活

二次会とは何なのか?行きたきゃ行けばいい、ただそれだけ

https://cdn.pixabay.com/photo/2016/07/13/01/01/beer-1513436_1280.jpg

 

 

最近すっかり飲み会もご無沙汰です。。。年末の忘年会なんて予定すら入っていない、まあ、毎年そんなに誘われるわけでもありませんけどね。

 

宴たけなわですが中締めです、さあ、みなさん二次会に参りましょう。

 

そんなこんなで次の店に向かったりしますよね。おじさん中心の飲み会の場合はスナックへ、若い人中心だとカラオケ屋さんに行ったり、色々です。

 

なんですけど、僕、この二次会ってやつ、嫌いなんです。大っ嫌い。

 

気の合った仲間との飲み会、もうちょっと一緒に飲みたいな、そういうことでの二軒目は大好きです。大嫌いなのは、フォーマルな飲み会、忘年会や懇親会なんか。

 

なんか、行かなきゃいけない、行かないとつまらないやつと思われちゃう、みんなで行きましょー、そう率先して盛り上げるのが、みんなから好かれるリーダーシップ、そんなことをいつの間にかに求め、求められている、あの雰囲気。

 

人それぞれなんだから、吐くまで飲むのが楽しいやつもいるし、一次会で十分に楽しめればそれでいい、そう、色んなタイプがいるはずなんですが、世のサラリーマンは先にあげたステレオタイプな奴を求めたがります。

 

まったく、昭和だよなー。でも令和な今でも結構変わっていないんじゃないかと思います、どうでしょ。それに若いうちは年長者に誘われると断りにくいしね。

 

ということで、最近はサッパリきっぱり、一次会でおさらばするスタイルを敢行することにいたしました。次の日に二軒目での話なんかを聴くとちょっと寂しい感じもしますが、一軒目で楽しく飲めればそれでよし、それが自分のカラダ、スタイルにあっているんです。

 

つまらないことだけど、こんなことでも人それぞれ。だから相手にも自分の考えを押し付けることなく、お互いがお互いをリスペクトして、楽しみあうことが大事、最近そんなことがわかって来たのでございました。

 

さー、今日は飲むぞ!楽しくいきましょー。

 

和食, 日本料理, レストラン, 居酒屋, 料理, 食べ物, 食事, 枝豆, グルメ