「青い日々」

多幸感あふれる、幸せな生活

大きいことはいいことだ ~10年ぶりにipadを買う~

f:id:Blue-J:20200528183511j:plain



僕のipadは第二世代、購入したのが2011年だからもう10年近く使ってる、既に骨董品。だから最近はトイレに常備、お手洗い中のweb閲覧マシンとして必要最低限の使い方をしている。

 

なので、新しいのを買うことにした。SerfesGOをタブレットとしても使えばいい、そんな風に思っていたけど、やはり使い勝手が悪い。

 

さてさて、それじゃどれにしましょうかね。楽しいお買い物タイムの始まり。Pro、mini、お値段重視で普通のやつ?なんかどれも代わり映えしないね。デザインだって使い勝手だって、性能だって早さ以外は大きく変わってない。

 

それだけ完成されたものなのかしら、そう思い選んでみたのがipadPro12.9インチ。こんなデッカイipad誰が買うんだろう、そう思ってたけど、家の中で使うんだからデカいのにしてみよう、そう思ってこれにした(お安い旧モデルの再整備品)。

 

これがねー意外といいのですよ。いま、こいつで絵画を見ることにハマってます。僕の好きなマチスにしてもピカソにしても迫力があるし、筆の奇跡とかじっくり見ることができて面白い。写真集なんかを見るのにもいいし、マンガなんかも見開きで見れます。

 

何気によかったのが、自分の取った写真、なんかこれで見ると新しい気づきがある。人の表情や景色、スマホで見たときには感じられなかったモノがここにはある。ただデカく表示されるだけなのにね。

 

大きいものはいいことだ、誰かが言ってましたよね。古くてすみませんが、発見です。小さな一歩は大きな一歩、そんなことを感じた今日一日でした。