「青い日々」

多幸感あふれる、幸せな生活

油断大敵 ~緊張感を持つのも自分次第~

f:id:Blue-J:20200602170307j:plain


クルマぶつけちゃったの。。。

 

フロントのバンパーを少しこすっただけですけどね。でも今のクルマになってから、ぶつけた(こすった)のって初めて。しかも、これまで何百回と停めている実家の車止めスペース。

 

なんでだろ、なんでだろ、ずっとクヨクヨ考えちゃいました。過去はいくら振り返っても返ってこないってのにね。隣の家の人が立っていたんで、気になったのはあると思うんだけど、それにしても何でだろう、今ここでこするんだったら、もっと前にこすっているのではないか、そんなこと思う。

 

これってやっぱり「油断」ってやつなんだと思う。普段大丈夫だから、今日も大丈夫ってことはないんだよ、気を付けるべきは気をつけないと、ケガしちゃうんだよ、失敗しちゃうんだよって警告を受けたんだと思います。

 

確かにね、なんかボーっとしちゃう時ってあるじゃないですか、これって緊張感がない時、慣れちゃってる時なんだよね。仕事でもそう、テレワーク生活にすっかり慣れちゃって、最初は緊張感持ってカメラ写りなんかも気にしちゃっていたけど、今は慣れたもん。打ち合わせ中でも、カメラ切ってトイレに行ったりなんかもできちゃう。

 

そう考えると、今の日常に刺激が足りない、メリハリが足りない、それが緊張感の低下につながっているのではないだろうか、そんなことを思い感じてしまいます。

 

そうだよな、やっぱ身だしなみを整えて、まわりの人の視線に気を使いながら会社に行き、いろーんなシガラミやいろーんな人とのやり取りに気を使いながら立ち回る、そんな気苦労が減っているのは事実と思います。

 

なるほどなー、でもだからといって、そんな気苦労が必要だなんて絶対に思いません。もう以前の日常に戻る必要はないのです。新しい生活様式の中で、自分なりの緊張感を高めて生きていくべきだと思うのです。

 

危ない危ない、つい以前の生活スタイルありきで考えちゃいそうになりますが、そうではないのですよね、これから新しい暮らしを始めるのですから、緊張感もって素晴らしい生活にしていきましょー、そうできるか、できないかは自分次第ってことですもんね。

 

こすったところはバンパーの目立たないところ、さあ、もう忘れて新たな日常を送りましょう、でもクヨクヨする自分。。。困ったもんだ。