「青い日々」

多幸感あふれる、幸せな生活

人は外見で判断される、こともある

https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/22/23/58/alligator-1851313_1280.jpg

 

歯並びの悪い男を信用しちゃいけない。

 

こんなこと聞いたことありませんか?自分の歯の管理=生活管理もできない人間は、あまり良い人物ではないだろうと判断されるらしいのです。

 

アメリカなんかでは歯並びの悪い男は出世できない、とまで言われるそう。

 

確かに芸能人や大企業の社長さんとか、有名人で歯並びの悪い人って、見かけないような気がします。

 

うーん、なるほどなー。なんでこんなこと考えるかというと、僕、歯並びあまりよくないんですよね。八重歯っていうやつ。

 

今までこんなこと考えたことなかったんだけど、実はそんな風に思われてたのかな、だとしたら悲しーな、恥ずかしーな、そんなことを今更ながらに思うのです。

 

何でこんなこと思ったかというと、とあるスポーツ選手を非難するコメントを見てしまったからなのです。スポーツ選手だから、みんなスキキライあるでしょうけど、そのコメントには、この選手は歯並びが悪いからそもそも人間として信用できない、そんなことが書いてあったのです。

 

えー、そうなんだー。そんなこと思う人がいるんだ。

 

洋服やら何やら、清潔に、大人っぽく、髪型も整え、カッチョヨク、みたいな感じで暮らしてきたとしても、実は歯並びでそんなこと思われてたのかもしれないなー、今まで誰にも言われたことなかったから、ちょっとショック。

 

なんだけど、やっぱり人の価値観や考えっていうのは様々、だからしょうがないと自分で自分を慰めます。だから、そういう前提で色んな考えを持った人と接していく必要があるってことだと思います。思いやりを持ってね、そういうことなんではないでしょうか。

 

それにやっぱり、身体的な特色をアーダコーダいうのは、よくないことなんではと思うもんね。まあ、今さら気にしてもしょうがないし。

 

なので、しっかり歯磨きして、清潔にして、そして常に笑顔、もう八重歯をチャームポイントにしちゃうことにしまーす、かつてのアイドルさんのようにね。