「青い日々」

多幸感あふれる、幸せな生活

いつも使うものだから。。。いいでしょ?

 

クリスマスイブの夜、布団にもぐりながら、Amazonの購入ボタンをポチっと押してしまった。

 

なんか欲しいよ病が発病してしまったの。そして誰からもクリスマスプレゼントもらえなかったものだから、思い切って以前から欲しかったこいつを注文してしまったのでした(多分に酔った勢いもございました)。

 

こいつとは、コレ、メリタのコーヒーメーカー、お値段なんと3万円少々なり。。。

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51HyWpcQ8GL._AC_SL1280_.jpg

 

テレワークの日々、毎日コーヒを飲む日々、先日はタンブラーなるものを初めて知り、温かいものを温かいまま頂くという幸せをかみしめたところ。

 

すると、次に思うのは、もっと美味しいコーヒーが飲みたい。。。もっと。。というわけで、ご購入に至ったわけでございます。

 

以前単身赴任していた時にメリタのコーヒーメーカーを使っていたのだけど、いま家で使っているものと比べて美味しかったような気がするのです。その時の環境がそうさせていただけかもしれませんが、どうしてもそう思ってしまうのです。

 

それに最近は、ドラマ「俺の話は長い」の影響で、家人やら息子やらは、豆を買ってきて手動のミルで砕き、コーヒを淹れることを試しているのだけど、なんか味がイマイチなんですよね。こんなこと言えませんけど。

 

というわけで、どうせなら後悔しない買い物をしたいということで、以前お世話になったメリタでありながら、お値段5倍くらいの最高機種、豆からコーヒを淹れることもできるミル付きの優れたこいつを手に入れたわけでございます。

 

果たして結果は。。これがナントなんとの大満足なんでございました。同じ豆を使っていても明らかに味が違います。うーん、文明の進化はスゴイものです、イノベーションは進んで享受しなくちゃね、といつものように自分で自分を誤魔化す私でございます。

 

これが3万円も出さなきゃ得られなかった味なのかどうかはわかりませんが、デザインや満足感含めて後悔しない達成感を得たことは、何より大事なのでございます。

 

誰もプレゼントくれないからと、自分で自分へのプレゼントでございましたが、翌日のクリスマスの日に家族から電気しき毛布をいただきました。テレワーク中に膝にかけてということでございます、ありがたや、ありがたや。

 

何やらちょっと罪悪感が。。。3万円。。コーヒーメーカーにこんなにお金使ってよかったのだろうか、いつになっても、小心者な私なのでありんした。失礼しました。

 

https://cdn.pixabay.com/photo/2016/03/05/22/16/coffee-1239226_1280.jpg