「青い日々」

多幸感あふれる、幸せな生活

僕だけのものは、実は僕だけのものじゃない

 

エ, 文字, 映画, バナー, 月, 宇宙, 空, 壁紙

 

僕の机の上にはETのぬいぐるみが置いてある。ETっていうのはもちろんThe Extra-Terrestrialのこと、スピルバーグの超有名な映画のキャラクターだ。

 

なんでだろ?

 

確か大昔に中野ブロードウエイで買ったことは覚えてる。でも実は僕、ETの映画見たことない、いまに至っても見たことがありません。

 

それなのに、もうずーっとずーっと一緒にいる、不思議だよね。

 

何で改めてまじまじと見てみた。可愛いとも言えないし、映画のETとも若干違うような気がするし、ぬいぐるみとしては不思議な部類ではないだろうか。

 

後ろについてるタグを見てみる。「MADE BY HAND IN TAIWAN」、そうか台湾製なのか、中国製じゃないんだね。そして「Surface washable」そう書いてある。

 

Surface?、このPCと同じじゃん。「Surface washable」の意味を調べると、「表面拭き洗い」の意味だそうです。

 

ではSurfaceとは?そう思い調べると、「面」「表面」そういうことらしいんですね。

 

どうやら、このMicrosoft製PCの名前の由来は、画面を直接指で触れて操作するタブレットPCに起因しているらしいのです。なるほどなー。

 

モノの名前にはいろんな由来があるんだよね、そもそも名前っていうのは、自分だけのもんだし、自分ではつけられないもの、他の誰かが自分のためだけにつけてくれたものなんだよね。

 

だから、テレビのニュースなんかで色んな名前が飛び交うけど、それを見るたび聞くたびに思う。名前は単なる記号じゃないんだぞって。だから、人様の名前をそんなに気安く呼ぶんじゃないって思う。

 

その名前はその人だけのモノであって、その人だけのものではない、その人のまわりの人を含めた大切な時間の証なんだから。もっと敬意を込めるべきだと思う。

 

あれ、変な話になっちゃった。

 

でも僕良く思うんだよねー、映画なんか見ていて、あっという間に殺されちゃう人っているじゃない。この人は、この人を生み育てた人を含めて大変な時間や感情の塊なんだぞ、そんなぞんざいな扱いをするんじゃない、そんなことをいつも思っちゃう。

 

そんなわけだから、僕が戦争なんかに放り込まれると何もできずに一番先にやられちゃうんだろうな。生命力の弱い私です。

 

なんか変な話になっちゃったけど、ETの名前の話に戻ると、The Extra-Terrestrialの意味は「地球外生命体」ってことらしい、そのまんまだね。なんか愛着がわいてきちゃったよ、何年かかって気づいてんだろね。

 

まだまだ気づいてないことたくさんあるんだろうなー、あー楽しー。

 

f:id:Blue-J:20201219165746p:plain