「青い日々」

多幸感あふれる、幸せな生活

雨の日は傘もささずに ~幸せな時間は自分が知っている~

f:id:Blue-J:20200614140112j:plain



今日も雨降りの一日、朝起きてカーテンを開けるとシトシト雨が降っている。こんな日に傘をさして外に出るのは不快極まりない。なんかね、雨に直接あたっているのでははないのに、どこかが濡れている。そんな雨降り。

 

まっすぐに落ちてくる雨、風に乗って斜めに降ってくる雨、傘を傾けて何とか雨に濡れる範囲を狭めようと格闘する。だけど、こんな日は空気全体に雨が浮遊している感じで、いつの間にやらジトっと湿ってくる。

 

まあ、梅雨ってこんなもんだよね、と言えばそうかもしれない。

 

実はこんなシトシト雨にも最良の方法がある。それは傘をささずに歩くこと、正確に言うと傘をささずに緑の中を歩くこと。もう気持ちいいったらありゃしない。

 

でも普通の緑道でそんなことしてたら通報されちゃうかもしれません。合法的な方法としてはトレッキングとかゴルフでしょう。僕がおすすめするのはゴルフです。

 

美しく広がった緑の中で雨に包まれながら歩く、しかもボールを思いっきり打ちながら、考えながら、楽しみながら、前に進む。マイナスイオンに浸りながら、新鮮な酸素を思いっきり吸い込みながら、カラダを動かし、全身と全心で自然と一体となる。なんとも言えない気持ちよさがそこにはあります。

 

そう考えるとね、天気のいい日であっても、良くない日であってもも、どう過ごすかは自分次第ってことなんだと思います。これって天気だけじゃなくて、いつもの生活の中でも一緒なんです。

 

運が悪いなーって思う日も、実際によくないことがあった日も、それをどう捉えるかは自分次第、それを乗り越える中で新しい何かを見つけることができる。

 

そう思えればしめたもの、楽しさは自分で見つける。最近何にも面白いことがないなー、口癖になってやしませんか?やっぱり面白いことは自分で見つけに行かなきゃねー。

 

簡単そうで難しい、わかっちゃいるけどできない、そうかもしれないし、もしかしたら難しそうで簡単なんことなのかもしれません、まずはやってみようってことですね。

 

さてさて何をしようかな、まずはやってみたい面白そうなことを100個書き出してみるなんてどうでしょう。さて、まずはやってみましょうかね。