「青い日々」

多幸感あふれる、幸せな生活

思い感じるのは自分、だから何するにしても自分が決めなきゃ

f:id:Blue-J:20210117140102p:plain

 


先日の三連休、要は緊急事態宣言が発令された最初の休日ですね。街に出る人の流れが減少していないと話題になっていましたが、私もその一人かもしれません、久しぶりにドライブに出かけたんです。

 

いま一番安全な乗り物ってクルマ、自家用車だと思うんですよね。なんかねー、一言で自粛っていっても、友達と街にショッピングに出かけるのも、電車に乗って会社に行くのも、食事をしにいくのも、みんな一緒くたになってるんですよね。

 

そういうとこ一つとっても、外出自粛の根拠、緊急事態宣言の根拠や内容に納得感がないんですよね。スーパーや、学校はイイよってことになってますけど、これもしょうがないからですもんね。変なのー。

 

ということで、いつものように逗子から湘南海岸を抜け小田原近辺まで、最高の天気の中、絶景ドライブを満喫することに致しました。

 

いやー、本当に最高だったなー。ホント素晴らしい景色、サイコーでした。

 

でも、まわりを見ると、やっぱりそれなりに人がたくさんいます。特にサーフィンしてる人達たくさん、アウトドアだからいいでしょっていう部分もあるでしょうが、かなり密な中で、遊んでおられました。

 

もしかしたら、いつもよりは少ないのかもしれませんが、こういうのはね、やっぱ一人一人が気をつけなきゃいけなんだよね。だから必要以上に世間様に指弾されちゃうんだよなー。

 

このドライブの間ですが、ずっと富士山が見えていました。こんなことも珍しいなー、まるで浮世絵のような景色、そんな情景が目の前にずーっと広がります。

 

やっぱり、富士は日本一の山、なんか手を合わせてしまう神々しさがあります。そんな風に感じさせる山が富士山ですよね。

 

と同時になんか変だな、と思って気がついたのが、雪がないこと。そう富士山にほとんど雪が積もってないのです。まるで夏のような真っ黒な富士山なのでございます。

 

家に帰り、ネットで調べてみると、やはり巷でも話題になっているようでした。地表がマグマで温まって雪を溶かしてしまったんじゃないか、噴火の前兆ではないかなんて話も結構ありました。

 

実際は、真冬であっても、こんな富士山はたまにあるようで、単純に雪が降っていないということのようです。よく考えたら、最近ほとんど雨降ってないもんね。

 

やっぱ、情報は自分で判断しなきゃです。色んなことを言う人はモチロンいっぱいいて当たり前なんだから、それを自分の頭で判断して行動することだ大事なんだと改めて思います。

 

外出自粛だって、家から全く出ないことが正義なんじゃないと思います。こんな自粛中だって、安全に外に出る方法だってあるんです。自分の頭で考え、判断して行動することが大事、そんな当たり前のことに思い至る三連休なのでございます。