「青い日々」

多幸感あふれる、幸せな生活

楽天を世界一の企業にする方法 ~究極のブランド戦略とは~

https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/31/06/33/football-2699591_1280.jpg

 


最近、決まって夜中に目が覚める。二時ごろ、なんでだろう?一生懸命寝ようとするんだけど、なかなか眠れない。そのまま、三時四時と時間は過ぎ、寝たのか寝てないのかわからないまま朝を迎える。あー若いころのように泥のように眠りたい。

 

先日もいつものように二時ごろパチッと目が覚めた。水を飲みにリビングに行くと息子が海外サッカーの試合を見ていた。バルセロナだ。

 

相も変わらずメッシ様が点を取っている。今季リーグ戦ではイマイチとか、来期はマンチェスターに移籍だとか騒がれていますが、相も変わらずのスーパー感で満ち溢れています。

 

それにしてもバルセロナのユニフォームってこんなにダサかったかな。そんなことを思います。胸にはあの有名な日本企業のロゴがドテンと表示されています。よく見ると無観客のスタンドにもおっきなロゴが表示されておりました。

 

ヨーロッパの人って、楽天ってどんな企業か知ってるのかな?いずれにしても、なんとなーく不釣り合いに感じてしまいます。そういえば、楽天の前の胸スポンサーはカタールの航空会社かなんかだったな。

 

もうお金さえ出してくれれば、どこの会社でもいいんですかね。バルセロナだけは特別でいて欲しかったなー、なんせ以前は胸スポンサーをつけないことを伝統としていた至高の市民球団(?)だったのですから。実際、それがバルセロナというチームの特別感を演出していたんだと思います。

 

だからね、楽天の三木谷さん、今やるべきは「金は出すけど、バルサのユニフォームにロゴをつけないこと」ではないでしょうか。今こそ伝説のスポンサーなしユニフォームに戻すのです、そしてそのパトロンとなるのです。それでこそ、ヨーロッパや世界中に楽天、いやrakutenを認めさせることができるんじゃないでしょうか。

 

これこそが究極のブランド戦略、企業マーケティングではないかと思うんです。伝説のスーパースターがいなくなるかもしれない、この千載一遇のチャンスを生かすか生かさないかはあなた次第、というか三木谷さん次第!

 

くれぐれもメッシが退団してスポンサーから撤退する、そんなわかりやすい田舎企業みたいなことだけはしちゃダメですからね。大丈夫かなー。。。