「青い日々」

多幸感あふれる、幸せな生活

楽しい一日

 

f:id:Blue-J:20210828171011p:plain



今日も飽きずにビールを飲んでいる。

 

 
しかし不思議なもの、どうしてこうも飽きず毎日飲み続けるのか?
僕は飽きっぽいし、物事に執着心がない。
このブログだって、数か月の間、まったく更新していなかった。
最近また気が向いて、書いているだけのことだ。

 

 
夕方になるのを待ち、ビールを飲みことが日課になっている。
以前も書いたが、ビールを飲む時間になるまで日中は暇つぶしをしている。
それが僕の人生だと言っても過言ではない。

 

 
普段はキリンの一番搾りを飲んでいる。
たまに銘柄を変えてみたりする、いつもの日常に対するちょっとした抵抗。

 

 
ギネスの黒ビール。
最近出たキリンのクラフトビール(赤い缶でエビスビールより値段は高い)
緑の瓶に入ったハートランドビール

 

 
こうしてみると僕はキリン党なんだな。
なかでもハートランドビールを飲むと何やら特別感がある。
瓶ビールをグラスに注ぐ、その所作が楽しい。
なんか大人になった気分だ。
もちろん大人どころか十分に歳をとったオッサンだけど。

 

 
僕は何でビールを飲むのだろう。
美味しいから?
でもそれだったら、コーラでもいいはず、美味しい飲み物なんてたくさんある。

 

 
アルコール?
まあ、きっとそうなのだろう。
美味しくて、かつ気持ちよくなる飲み物。
日本酒やワインと違って、一気にぐびぐびと飲める、これがビールなのだろう。

 

 
美味しい食べ物や、飲み物はたくさんあれど。
気持ちの良くなる食べ物や、飲み物なんてない。
素晴らしきやビール。

 

 
今日は何ビールにしよう。
最近は外で飲めないから、ジョッキに入った生ビールが恋しい。
でも僕にはベランダとそこに置かれたチェアがある。

 

 
今日はちょっと早めに飲み始めてみようか。
今日も暑くなるらしい。
最高じゃないか。

 

 
人生、なかなか捨てたものじゃない。
そう思う。