「青い日々」

多幸感あふれる、幸せな生活

贅沢な時間

 

f:id:Blue-J:20210822171622p:plain



スパークリングワインが好き。
あのシュワシュワとした泡、透き通った色、そしてキンと冷たいあの触感。
まだ陽のあるうちにグラスをかかげ、空に透かしてみたりする。
あー幸せ、この特別な時間(といっても普通の休日)に飲む、特別な酒。
それを飲む自分も、なんだか贅沢になった気分がしてきて、ココロが躍りだす。
 


ビールとは違う透明感、それでいて、あの喉元を突き刺すような爽快感。
加えて、あの細いシャンパングラスの特別感。
単なる飲ん兵衛さんの時間を優雅なひと時に変えてくれる悪魔の飲み物。
だからなのか、翌日はひどい二日酔い。

 

 
最近、少し芸を覚えた。
ハーフボトルで飲むようになった
スパークリングワインは残すとモッタイナイ、炭酸が抜けて味も落ちちゃうから。
飲み干そうとするから、つい飲みすぎる、その繰り返し。
だからハーフボトル、これが何とも適量でいい感じ。
ちょっとコスパは悪いけどね。

 

 
そこで見つけたのが僕らの味方トップバリュー、byイオン。
なんとスパークリングワインもプライベートブランドで出している。
これが意外といいのですよ、癖がないし飲みやすい、お値段580円(税込み)。
フルボトルだと1本800円だから間違いなくこちらの方がお得ではある。
でも一本飲むと二日酔い、残したら炭酸の抜けたコーラと同じで美味しくない。
僕は大人だからハーフボトルを選ぶ。

 

 
いつもの普段飲みには最適だ。
たまに本物のシャンパンで贅沢すれば、それはそれでいいじゃない。
何ごともメリハリ、そして適量。
ココロの贅沢はココロの余裕がもたらすのです、お得かどうかに縛られてはいけません。

 

 
さて、今日も暑くなりそうだ。
小さなクーラーボックスに氷とスパークリングを入れて、近所の公園にお出かけしよう。
こんな時間は簡単に作れるのだからね。
実は贅沢とは、案外こんなものかもしれない。
ココロの余裕を持ちましょう、自分に言い聞かせる毎日です。