「青い日々」

多幸感あふれる、幸せな生活

何かに集中する

 

f:id:Blue-J:20210809201736p:plain

 
一年ぶり、信州へのドライブ旅行。
何も考えず、いや、色んなこと考えながらの一人ドライブ。
何かに集中することは楽しい。

 
松本からの帰り道、ヴィーナスラインで霧ケ峰に向かう。
前回は雨の中のレイニードライブ、それはそれで非日常的な光景に感動する。
今回は梅雨明けの日本晴れ、やっぱり晴天の中を走り抜ける霧ケ峰は格別だった。
なんと富士山まで見える、あー、日本って、地球って素晴らしい。

 
アマゾンの創業者が民間ロケットに乗って宇宙旅行に行ったらしい。
地球の姿に感激したってさ。
遠くから見るより近くで見たほうがもっときれいだよ、そう教えてあげたい。

 
僕らは、何処かに行かなきゃ特別なものには出会えないと思っている。
今いる場所にある特別なものには気がつかない。
気づくか気づかないかは自分次第。

 
だから、もっと耳を澄ましてみる、目を凝らしてみる、色んなものを感じてみる。
僕らは気づき感じ、何かを生み出すことができる。
そのきっかけも自分次第。

 
いつもの会社へ通う道、いつもと違う路線で行ってみる。
ささいな変化、ちっぽけな冒険。
それでも新しい何かに気づくかもしれない、出会うかもしれない。
そんな毎日を送りたい。

 
中央高速から府中競馬場が見えてきた。
むかし聞いた歌を思い出す。
中央フリーウエイ、口ずさみながら、その時の気持ちを思い出す。
あのころと違う今の自分の気持ちにも気づく。

 
やっぱりドライブは最高だな。