「青い日々」

多幸感あふれる、幸せな生活

書を捨て町ではなく山に出よう!自然の力をちょっとだけ分けてもらう

https://cdn.pixabay.com/photo/2014/11/27/18/36/tent-548022_1280.jpg

 

 

バーベキューに行ってきました。もう12月だというのにデイキャンプっていうやつです。何年ぶりかしらん。

 

面倒くさいなーと思いながらも、誘われるまま出かけ、何の準備もせず、何の片付けもせず、殿様みたいな至福の時間を過ごさせていただきました。持つべきは働き者のキャンプマニアの弟です。

 

知らなかったのですが、ここ最近のキャンプ場ってどこも混んでるらしいんですよね。こんな時代、屋外で安心安全にエンジョイできるのはキャンプくらい、そういうことなんでしょう。

 

訪れたのは千葉県柏市にある、「しょうなん夢ファーム」というところ。林の中、アスレチックなんかもある(閉鎖中です)自然豊かなキャンプ場でした。

 

なんかねー、サイコーでした。

 

前の日に雨が降ったせいか人も少なく、マスクもせず、楽しくお肉にお魚、ウインナーに焼きおにぎりと食道楽な一日を送ることができました。

 

やっぱこういう場所にいると、ココロが清められる気がします。実際、そうなんでしょうね、清々しいったらありゃしない。

 

昔、初めてキャンプに行くことになり、慣れないテントでなかなか眠れない夜、一緒に行った家人に言われたんですよね。土の上で寝ると地面からパワーをもらえるんだよって。

 

これ、本当だと思いました。ホント、自然が持つ、何だかわからないすごい力、それを少しだけ分けてもらえたような気がします。それ以降、近所の公園でもたまに大きな木にに抱き着いたりしてみます(通報しないでね)。

 

なんかね、落ち着くんですよ。物すごく静かなんだけど、なんか得体の知れないすごい力、そんなものを感じるんです。

 

この地球を支配してるのは僕ら人間様、そんなことを思いがちですが、実は、草や木や土に空気、これらの自然と共存して生きてるんです。こんな当たり前のこと、普段は気づかないし知らんぷり。たまには無防備になって、自然と一緒に気づき合うことをお勧めします。

 

帰り道の日が落ちた首都高速、これも久しぶりだったけど、美しい夜景だったな。いつのまにかガラスだらけのビルが建ち並ん出るんだけど、時折ネオンが差し込む川や紅葉した木々はそれはそれは美しかった。もちろんスカイツリーや東京タワーもね。

 

自然も素晴らしいけど、実は、僕らの造った街だってイケてるんだよね。お互いが気づきあい、リスペクトしあうことが大事なんだと思います。

 

それにしても、出不精って罪だよなーと再確認。出会い感じないとココロの免疫力だって高まらないんだぜ、自分に言い聞かせる、そんなアウトドアな一日でなのでありんした。

 

f:id:Blue-J:20201212170113p:plain