「青い日々」

多幸感あふれる、幸せな生活

「スニーカーぶるーす」でも「虹とスニーカーの頃」でもないスニーカー

 

スニーカーを買った。テレワーク中心の日々なんだけど、週二くらいは会社に通っている。最近はスーツじゃなくて、巷で言うオフィスカジュアルってやつ。1年前くらい前から、そんな感じなんだけど、だんだん抵抗感がなくなってカジュアル度が増していく。慣れって怖いもの。

 

最近は客先に行く時もジャケット着てればいいやって感じ。もうネクタイする日は来ないかもしれない。スーツやネクタイの業界も大変だよなー、でもこんな時こそチャンスかもしれない。新しい大人の装いのイノベーションが生み出せるときなのかもしれません。

 

とはいえ、カジュアル化の著しい私は、革靴もスニーカーに変身。今年の頭にニューバランスを買ったのですが、この時は控えめに、そして少しでもお上品にと黒革のMADEinUSAな996を購入したのでございます。

 

blue-jk.hatenablog.com

 

ハッキリ言って革靴よりお高いですよ、それにアジア製より値段が二倍も高いんですよ。まったくもって意味不明と思っておりましたが、なんかいいんですよね。履き心地だけじゃなくて、人とはちょっと違うイイモノはいてる感が僕のココロを平穏にさせてくれるのです。

 

全くミーハーというか、簡単というか、我ながら単細胞だと思いますがしょうがない、これが私なのでございます。

 

で、新しいの、今度はグレーのがいいなと思いニューバランスショップをご訪問。店員さんにいくつか見せてもらうのですが、コロナの影響もあり、全然品物が入ってこないらしいのです。

 

もちろんお目当ては、MADEinUSA/UKもの。だって店員さんに言われちゃったんだもん、「お店に入って来た時にわかりましたよ、USA物を履いたお客様だって」。あー、こんなこと言われちゃったらUSA物で探すしかないじゃないの、ねー。

 

ということなんですが、物がないので買いようがありません。いつ入荷されるかもわからないようです。その日は1300というタイプを予約して帰ることにしました。

 

家に帰り、ネットショップなんかであれやこれやと探してみます。あー楽しいね、こういうのって。やっぱりグレーだと996がいいかな、それとも1500っていうのもいいかもしれない。やっぱり1300を待つか、色んなことを考える至高の時間です。

 

数日後、近所の大きなABCストアに行ってみるとニューバランスショップには無かった商品がいくつかあるではありませんか。グレーの996もあります。早速、履いてみることに。しかしなんかピンときません、それは。。。デザイン的にアジア製の(お値段半額の)996と見た感じ変わらないんですよね。

 

これはこれで、わかる人にはいいのでしょうが、わかる人ではない僕は、もっと明らかなわかりやすさが欲しいのでした。そこで、結局、ご購入に至ったのはこのグレーの1500、MADEinUKでございます。いいでしょ、なんかスペシャルな感じで、カッコいいじゃん。

 

https://shop.newbalance.jp/img/goods/L/M1500PGL.jpg

 

てな感じで、今日も今日とで満足感と達成感を獲得して悦に浸るわけでございます。それにしてもお値段28,600円ですよ。スニーカーですよ、スニーカー、まったくビックリ。

 

でもね、いいんです僕は「満足感」を買ったんですから。ココロの安泰を購入したんですから。まったく単純で、メーカー冥利に尽きる私ではないかと勝手に思います。

 

でもいいんだもんね。この靴はいて、自分に自信を持ってさっそうと会社に行くんです。嫌なことだって忘れられるさ、いや、いいことしか考えられない、そんな幸せな日を過ごすのも悪くないではありませんか、さー頑張って働きましょーって感じです。

 

アホですな、わたしは。ホント自分が自分で心配です。