「青い日々」

多幸感あふれる、幸せな生活

夢を買う、積極的に買う ~些細な変化はビッグな変化~

 

f:id:Blue-J:20200322181939j:plain

 

以前ね、新しいパソコンを買うのに悩んでいる話を書きました。MacbookのNewモデルかそれともipadにスマートキーボードをつけて使おうかと悩みに悩んだ結果、購入したのはマイクロソフトのSerfes、しかも10インチの小型モバイルSerfesGOだったのでした。

 

blue-jk.hatenablog.com

 

そう、MacからWindowsに乗り換えてしまいました。使い勝手から言うとMacのほうがいいのだけど、Officeソフトも使いたかったし、そのデザイン性からSerfesに決めました。だって最近のMacのデザインって面白くないんだもん。なんか夢を与えてくれないんだよなー、と勝手なことを言ってます。

 

SerfesGOも、デビューしてから結構立つので新鮮味はないのだけど、やっぱりいいんですよこれ、なんといってもカッコいい、それに重量なんと522gだしOfficeソフトもついてくる、これでお値段6万円くらいで買えちゃう。キーボードやペンをつけても8万円くらいで買えちゃうんだから、チョーお買い得だと思います。だってMacにOfficeソフト追加しようとしたらそれだけで3万円くらいするもんね。だったら新しい夢を買ったほうが絶対にいいでしょ。

 

ipad+スマートキーボードにしようかとも思ったんだけど、スマートキーボードってちょっと高すぎだよね。最近、ipadProのNewモデルが出て、トラックパッド付のスマートキーボードが出たけどお値段なんと31,800円だって。これって、お金があっても買いたくない値段だよね。それにこのおNewなipadPro+スマートキーボードって、SerfesGOそっくり。Macがモノマネしてどうすんだろうねって思っちゃいました。

 

 それにこのSerfesGOですが、タブレットとしても使えます。僕のタブレットの使い方はWebをみたりkindle見たりするくらいなので、もうこいつで十分です。そんなこんなで満足度がとても高いSerfesGOなのでした。

 

 専用のペンも買ったんだけど、これも優れもんだよね。別に絵をかいたりするわけじゃないんだけど、閲覧するときはトラックパッドよりもペンで操作したほうが断然らくちんです。直観的だしね。すべてのノートパソコンのインタフェースで採用されたほうがいいんじゃないかしらん、そう思っちゃいました。

 

なんかねー、パソコンとかスマホとかって夢を与えてくれるんだよねー。こいつがあれば俺は何でもできるはず、みたいな夢を勝手に見させてくれる、そんな存在だと僕は思っています。だから持ち歩かないのに持ち運べることが重要だし、人に見られて使っている自分が満足感を得られることが大事なのです。

 

しかしねー、こうしてブログ書いててもパソコンが変わるだけでなんか新鮮、こういうのって大事なんだろうな。一つのモノを長く大事に使うのも大切だけど、どんどん世に出る新しいものを受け入れて、それに刺激を受けながら、自分も新しい自分に変わっていく、もしくは取り入れていくっていうのも大事かなと思う青い日々です。

 

特に嗜好品はそうなんだろうな、お金の使い方っていうことなのかもしれません。別に無駄遣いするってわけでもないんだからね。節約とかもったいないとか、まだ使えるとかばかりじゃなくて、もう少し大胆にいかなきゃ何も変わらないよな、そんなことを思い感じるハルウララなのでした。