「青い日々」

多幸感あふれる、幸せな生活

気づき感じ考える

梅雨の季節に思う、雨って不思議

雨の日は嫌いではない。 一日中、雨が降り続く。 僕は家に守られて、家の中でぬくぬくと過ごす。 ヒンヤリとした空気感、窓を開けると雨のにおい。 思わずスパークリングワインの封を切ってしまう。 最高だ。 安全地帯から、奇跡の光景を観察する。 土砂降り…

襟裳岬で聞いた襟裳岬(by森進一さん)は最高だった

北海道に1年半、単身赴任していたことがある。 行きたくて行ったわけではない。 簡単に言えばそりが合わない上司に飛ばされただけだ。 飛ばされたなんて言うと、北海道の人には失礼極まりない。 でも、縁もゆかりもない土地に異動することになった人は誰しも…

僕らが旅に出る理由、を考えてみる

旅に出たい。 GWが終わったばかりだというのにそんなことを思う。 ここ2~3年、ひとりで泊りがけの旅行に行くようになった。 かつては考えられないこと。 ひとりなんて、手持ち無沙汰だし、なんか寂しい人みたい。 (否定はできないですけど) それが、ひと…

ワイングラスで飲む日本酒は、新しい幸せを教えてくれる

最近、日本酒をよく飲む。 以前は好きではなかった。 味も香りも含めて、単なるアルコールという感じ。 元々、お酒は強くない。 だから、たまに飲むと二日酔いになるのも嫌だった。 だから飲むのはもっぱらビール。 次第にワインやスパークリングワインが多…

自分が一番大事だもの、それを大切にしなきゃね

連休明けの会社、いつもの毎日が始まった。 当然ながらにやることたくさん。 そりゃそう、連休明けにぶん投げといた仕事がいっぱい。 忘れている内容もたくさん。 ひとつひとつ思い出しながら段取りを確認していく。 ああ、連休中、自分のことだけを考えてい…

仕事の経験を自分のことに活かす、なぜそれをしようとしないのだろう

今日でGWも終わり。 長かったようで短かった10日間。 明日からまたいつもの毎日へと戻っていく。 GWが始まるといつものように焦りだす自分がいた。 何かしなきゃ、何か変えなきゃ。 そんなことを先日も書いた。 結局どうだったのか。 まあ、いつものGWだっ…

会社も自分も同じ、考えることを放棄しちゃいけない

最近は会社に行くのもすっかり私服。 三年くらい前、今時の施策としてオフィスカジュアルが導入された。 若い子は嬉しそうにおしゃれ、オッサンは変わらずスーツ。 しばらくはそんな感じ。 それでも時折、私服でやって来るオッサンの痛い姿が印象に残ってい…

いつもの一日をいつもの平凡な一日にしているのは自分だった

久しぶりのゴールデンウイークらしいGW、日本中がそんな感じだ。 テレビでは混雑する観光地や渋滞する道路が映し出されている。 我が家はどこにも行く予定がない。 そんなインドアの我が家をアウトドアな弟家族が誘ってくれた。 近所の公園でのピクニック、…

運が良いとか悪いとか、決めてるのは自分自身

最近、ドライブ中によくラジオを聞いている。 以前はお気に入りの曲を流し続けていたけど、意外と疲れる。 だからラジオ、今さらながらだけど意外といい感じ。 かつてメディアといえばテレビに新聞、そしてラジオ。 今はそれに加えてYoutubeやらtwitterやら…

美味しいものは、美味しく食べることで美味しくなる

水戸一泊旅行の二日目、この旅には目的があった。 鹿島スタジアム、一度行って見たいと思っていた。 ごひいきチームの横浜Fマリノス、初めてのアウェー観戦。 試合開始は15時、それまで何をしようか。 特に当てもなかったので、道の駅かつらという場所に向か…

感情

スノーボード、平野歩夢さんが金メダルを獲得した。 スタートを切るその瞬間、テレビはサブチャンネルの切り替え画面に。巷でも話題のようだ、ご多分に漏れず我が家も一緒。なんとか切り替えた時はすでに遅し、世紀の瞬間を見逃した。一緒に見ていた妻もおか…

暇つぶしの人生

最近、酒の量が増えている。 遅くとも夕方の6時には仕事を終える。テレワークが日常となったから、1時間半の通勤タイムが不要になった。夕食までの一時間、ひとり気ままに酒を飲む。 まずはビール。つまみは冷凍の枝豆をレンジでチンしたもの。足りなければ…

自分勝手

先月、久しぶりに雪が降った。やはり東京で降る雪は珍しい。しばらくの間、窓の外を見続けてしまった。まあ、僕が暇なだけのこと。 雪だけじゃなくて、雨の日もずっと外を見続けてしまう。何が面白いのかって?いやいや、こんな面白いことないと思う。空から…

得意なこと

僕の得意なことは何だろう。そんなことを考えてみたけれど、これといって思い浮かばない。 どちらかというとダメな自分、そんな自分ならいくらでも浮かんでくる。 自分勝手飽きっぽいぐうたら自意識過剰人見知り やめよう。朝から気が滅入る。 でもこんな僕…

人生は難しい

僕は飛行機がキライだ、正確に言うと嫌いだった。狭い空間に閉じ込められているのがとにかく苦手だった。それなのになぜか歳をとるごとにそんな恐怖心はなくなり、今では何の問題もない。窓の外から地上を見下ろし、ひとりはしゃいでいるくらい。こうして人…

祝・成人

今日は成人の日。晴れ着やスーツに身を纏った新成人の姿がニュースに映し出される。そんな姿を見て、自分にもそんな頃があったことを思い出す。なんてことはない。 僕は成人式に行かなかった。特段の理由があったわけではない。行っても良かったし、行かなく…

頑張ります

僕は見栄っ張りだ。 大学生の頃、友人誘われて代官山の美容院に行った。床屋でなく初めての美容院、前に倒れるのではなく後ろに寝転んで髪を洗ってもらえる美容院。住宅街の一角にある一軒家を改築したお洒落な美容院。もちろん、看板などない。芸能人も通う…

僕の心を震わせる何か

すっかり季節は秋、というか肌寒い日が続き、あの寒い冬に向かっている。 なんか寂しい、もの悲しい、そんなふうに感じてしまうおセンチな季節。なぜなのだろう? そう思って考えると、一番の理由は陽がドンドン短くなっていくことだと気づく。ついこの間ま…

騙されちゃいけない

自己啓発本、たくさんあるけど、どれだけ世の中の役に立っているのだろう。 とか言いながら、自分も何冊か読んだことがある。ふーん、なるほどなーとか思ったり、自分が思っていたことが書かれてあると妙に納得感を得られたりする。そんな人も多いのではない…

あたらしい季節

なんか今年の夏は短かったような気がする。 暑い暑いと言っておきながら、気楽なものだけどそう思う。長梅雨だったから、暑くなったのは実質7月に入ってから。無茶苦茶、暑かったのはオリンピック期間中くらいだったのではないだろうか。一体なんだってこん…

隣の芝生は

どうにも頭がモヤッとしている。 これもあのワクチンのせい、いやコロナのせいだ。ワクチンを打ってからというもの、しばらくの間、何もする気が起きなかった。考え事をしようという気がしない。仕事も頭に入ってこない、こんな雑文ですら書く気にならない。…

まずは自分から

昨日、プレミアリーグのアーセナルに入団した冨安選手が活躍したらしい。そういえば、大谷選手も44号のホームランを打っていた、投手として10勝目はならなかったようだけど、相変わらずスゴイもんだ。 こんな日本人の活躍を見るたび、なぜだか誇らしい気持ち…

人生は続く

3月にフジテレビの「とくダネ!」が終了した。司会の小倉智昭さんは22年間もこの番組を続けていたらしい。 小倉さんは74歳、ということは52歳でこの番組をスタートさせたということだ。ふへー、すごいよね、まさにセカンドライフ、第二の人生がこの番組だっ…

正体

みょうがを食べるとバカになる。 子供の頃、そんなことを聞いた。夏になると、母や親戚の人たちがみんな美味しそうに食べていた。自宅の庭でみょうがが取れた、そんなお裾分けをいただき喜ぶ母の顔が忘れられない。 こんな苦くて、食べごたえのないもの、何…

教えてもらう

母が亡くなって10年が過ぎた。早いもの。あの頃のことを思い出すとメソメソしてくる。いい大人が情けない。そんなこと言うけど、いい大人だってメソメソする。するに決まってる。それが人間、そう思う。 毎朝、母の遺影に挨拶する。母さんは幸せだった、これ…

ドーピング

電車が会社に近づくと、イヤホンを耳にはめる。AppleのAirPodsPro。一瞬の静寂が訪れたあと、お気に入りの音楽を鳴らす。 最近のお気に入りはA夏目、「東京の冬」という曲を選択する。この人、どんな人なのかさっぱり知らないけど曲は最高だ。この曲を聞く…

楽しい一日

今日も飽きずにビールを飲んでいる。 しかし不思議なもの、どうしてこうも飽きず毎日飲み続けるのか?僕は飽きっぽいし、物事に執着心がない。このブログだって、数か月の間、まったく更新していなかった。最近また気が向いて、書いているだけのことだ。 夕…

言葉

まだ若いから。ずっと昔からこんな言い方をされてきた。 テストでいい点が取れなかったとき。希望した会社に入れなかったとき。彼女に振られたとき。お金が無くて欲しいクルマが買えなかったとき。病気になった時。 いったい、僕はいつまで若いのだろう。 ま…

言い訳

夏休みになって、何もすることがないことに気づいた。だから、あえて何もしない一日を過ごしたら、最高だった。先日、そんなことを書いた。 夏休みが終わり、いつもの日常に戻った。いつものように嫌いな仕事に精を出す。 そこで思った。僕は何もすることが…

贅沢な時間

スパークリングワインが好き。あのシュワシュワとした泡、透き通った色、そしてキンと冷たいあの触感。まだ陽のあるうちにグラスをかかげ、空に透かしてみたりする。あー幸せ、この特別な時間(といっても普通の休日)に飲む、特別な酒。それを飲む自分も、…