「青い日々」

多幸感あふれる、幸せな生活

お多幸な音楽

二人の天才 ~この奇跡の瞬間を単純に楽しむ~

YouTubeでサザンオールスターズのライブビデオを見ていた。 桑田佳祐さんって変わらないなー、でもやっぱ歳はとったよなー、顔のしわが増えたなー、でも楽しそうだなー、歌い方とか全然変わらないよなー、何よりこの声がいいんだよなー、そんなこと思いなが…

演歌とロックとあいみょん ~いいものはいい、それだけ~

王様のブランチを見ていたら、サザンオールスターズの無観客ライブ配信のニュースをやっていた。佐藤しおりさんをはじめとした出演者たちが、サザンの映像、ヒット曲を見てホント嬉しそうに楽しそうに盛り上がっていた。 桑田佳祐っていくつなんだろ、もう60…

お多幸な音楽 ~「アルペジオ」小沢健二~

欲しくてほしくてたまらなかったもの、待ちに待ったもの、ようやく手に入れたけど、なかなか使わないでしまい込んでしまう、そんな時がある。とっておきのタイミングまでとっておこう、そんな感じ。 小沢健二さんの17年ぶりのアルバム「So kakkoii 宇宙」が…

イン・マイ・ライフ ~ビートルズの奇跡に今ごろ気づく~

ビートルズを聴いている。いまさら何ですかって感じだけど、AppleMusicの家族プランに僕も入れてもらったんです(入れてもらった、これが正しい言い方なのがニクイところです)。それで何を聴こうかと考えたところ、久しぶりにビートルズでも聞いてみようか…

僕らの生活はとっくに変わってた ~岡村ちゃんの「操」がリリースされた日~

岡村靖幸さんの4年ぶりのアルバム「操」がリリースされた。近所のCD屋さんに行こうと思ったのだけど、軒並みショッピングセンターは緊急事態宣言を受けお休み中。蔦屋が開いていたので言ってみたけど売ってない、あとはヤマダ電機くらいだけどここにも売って…

Just The Way You Are ~素顔のままで~

僕は受動的なタイプの人間だと思う。聞かれたら答えるし、何かを頼まれたらそれなりにするけど、自ら進んでおせっかいを焼くことはない。アピールとかピーアールとか(一緒か)、求められてないのに自ら進んですることはない。 なんでだろー、と思って考えて…

デイ・ドリーム・ビリーヴァー ~ずっと夢見させて~

子供のころアメリカのテレビドラマをよく見ていた。白バイ野郎ジョン&パンチや、奥様は魔女、それからモンキーズが出ていたドタバタ劇のドラマなんか。モンキーズのドラマは最後に彼らのヒット曲「デイ・ドリーム・ビリーヴァー」が流れ、なんか見終わった…

与えられてばかりの僕 〜なにかを与える自分になりたい〜

お正月に駅伝を見ていたら、どこかの大学のOBが自分の学生時代を振り返って「自分の半分は駅伝の経験からできている」と言っていました。それだけ自分のアイデンティティというか、自分のココロの立ち位置を決める濃密な時間を過ごしたということなんでしょ…

サブスクリプションなんていらない 〜好きなものだけ持っていたい〜

まったくもって、今はいろんな物が安く手に入る時代。 100均は極端な例かもしれないけど、以前と比べてほとんどのものが割安に感じる。もしかして昔は不要に高いものを買わされていただけなのかしら、って思っちゃう。でもそれで「働く人=給料貰う人」と「…

お多幸な音楽 〜岡村靖幸 青春の光と影〜

この間、小沢健二さんについて思うことを書いた時、小沢さんは本当の言葉を使って歌っているのに対して、岡村靖幸は本当のことを歌っていないと書いた。ある意味、嘘つき、しかも正直で健気な嘘つきだと僕は思ったから。 なんか岡村ちゃんの歌詞は一生懸命に…

お多幸な音楽 〜小沢健二 底なしの多幸感〜

昔「life」というアルバムを良く聞いていた。なんでか最近また小沢健二さんの歌を聞くようになった。思えば、これまでもなんかの節目には小沢健二をよく聞いていたことを思い出す。ある時期は「それはちょっと」や「天使たちのシーン」なんかばっかり聞いて…

お多幸な日々 〜多幸感溢れる人生を送りたい〜

なぜか小沢健二が聞きたくなって、「強い気持ち・強い愛」という昔の曲のライブビデオをYouTubeで見ていた。そしたらコメント欄が目に入ったんだけど、そこにはこう書かれていた、「なんだこの底なしの多幸感は」。 その瞬間、なんか全てに合点がいった感じ…

bluemagic 〜デジタルバンザイとアナログの感動〜

僕はブルーマジックというソウルグループが大好き。 なんでかというとローマンティックなんだよね、歌詞もいい、せつないというか情けない、というか女々しいんだよね。ここいらへんは70年台のソウルグループに共通するもので、レイ・グッドマン・アンド・…