「青い日々」

多幸感あふれる、幸せな生活

お多幸な映画

映画「YESTERDAY」で感じた、人より優れた自分になりたい病の根深さ

Amazoneプライムで、今更ながら映画「YESTERDAY」を見た。しかし便利な世の中だよね、こんな最近の映画がタダ(会員費は払ってます)で見ることができちゃうんだからね。 事故にあった主人公が目を覚ますとそこはビートルズの存在しない世界だった、そこでビ…

お多幸なドラマ ~「俺の話は長い」に癒される~

最近、家の居間にあるテレビ、同じドラマが繰り返し流れてる。生田斗真さん主演の「俺の話は長い」だ。 いっつも流れてるので、たまにちょこっと見て面白いなーとは思ってた、なのでゴールデンウイークに全話一気に見てみた。 感想は・・・「ナニコレ?」む…

お多幸な映画(ドラマ) 〜世界の中心で、愛をさけぶ〜

僕はテレビドラマとかあまり見ない、なんでかっていうと、最近のテレビドラマってなんか重いというか、ドギツイというか、なんかホノボノ感がなくて、後味が悪いことが多いから。かといってNHKの朝ドラは見るのかというとそれも見ない。結局、なんか続けてみ…

イノベーションは誰のもの 〜映画「アイランド」の世界は現実か〜

中国って既にコンビニも電車も顔認証決済で利用できるらしい。顔認証決済の利用登録者も既に1億人を突破、これって数だけだと日本人全員の規模、いつの間にやら社会のインフラになっちゃってる。これって今年に入ってから急速に普及し始めたらしい。プライバ…

サバイバル 〜僕らには強いココロが必要だ〜

サバイバルっていう漫画があった。ゴルゴ13で有名な、さいとうたかをさんが描いた少年漫画、巨大地震で日本中が壊滅状態に陥った中、生き残った少年サトルが、過酷きわまる環境で家族を探しながら生き抜こうとする姿が描かれている。 昔から、こういったサバ…

お多幸な映画 〜時をかける少女の吾郎ちゃん〜

むかーし昔、尾道三部作という映画がありました、大林宣彦さんが監督をした映画で、「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」の三部作。 映画自体はね、そんな大した内容じゃなかったと思う。そんなこと言ったら失礼極まりないけど、結構、陳腐な表現も…

お多幸な映画 〜「人生の特等席」クリント・イーストウッド〜

久しぶりに映画を見た。クリント・イーストウッド主演「人生の特等席(Trouble with the Curve)」。古くてすみません。しかし邦題と原題、なんでこんなにも違うのかね、でも「カーブの問題」じゃ確かに伝わらないね、きっと「カーブ」にも色んな意味がある…