「青い日々」

多幸感あふれる、幸せな生活

お多幸なクルマ選び

ぼっちドライブのイノベーション ~歌いまくろうぜ!~

クルマに乗って、ひとり大きな声で歌うことってありますよね。 自慢じゃないけど僕は歌はうまくありません、というか、どちらかというと下手クソです、カラオケも進んで歌う方ではありません。でもそんなのお構いなし、ここは僕だけの空間だし、僕だけの場所…

幸せの風景 ~海でズワイガニ~

松本ドライブ旅の二日目、信州を離れ日本海を目指して北上してみた。白馬を通って糸魚川へ、風光明媚な田園景色を抜けると、途中からはトンネルだらけ。黒部ダムも近いこの場所だもの、今は簡単にトンネルで抜けられるけど、むかしは大変だったんでしょうね…

ラジオって面白い ~人と繋がるひとりの時間~

GoTo松本の旅、久しぶりにラジオを聞きながらのドライブ。そういえば、ラジオってクルマに乗ってる時以外に聞いたことないな、だからなのか普段聞くのは土日の番組がほとんど、福山雅治や山下達郎さん。 この日は平日、しかも祭日なのでホリデイスペシャルと…

雨に思う ~クルマは僕の一部~

関東地方も梅雨入りしたらしい。 雨の日って好き、正確に言うと雨の休日が好き、どこにも行く必要がない、それでいてヒンヤリとした空気を肌で感じられる、雨が降り続く外を見て過ごすのが好き。 ずっと家にいるのが好きだけど、雨の日にドライブに出かける…

油断大敵 ~緊張感を持つのも自分次第~

クルマぶつけちゃったの。。。 フロントのバンパーを少しこすっただけですけどね。でも今のクルマになってから、ぶつけた(こすった)のって初めて。しかも、これまで何百回と停めている実家の車止めスペース。 なんでだろ、なんでだろ、ずっとクヨクヨ考え…

お多幸なクルマ選び ~ハイテクは情感を超えるか~

クルマのガラスに貼る遮光フィルム、あれ嫌い。遮光というよりも中を覗かれないように張る人も多いかもしれない。なんであんなことするんだろう。 だって、外の景色、本当の色が見えない、そんなの嫌だしモッタイナイ。せっかくクルマで見知らぬ場所に出かけ…

お多幸なクルマ選び ~ランドローバー・ディスカバリー(旧型・紺色)~

久しぶりに紺色の旧型ランドローバー・ディスカバリーを見た。スクエアなボディにガラス部分の面積を広くとった、モダンで力強いデザイン。本当に欲しかった。でも買えませんでした、お高いんですもの。 そんなディスカバリーもモデルチェンジを重ね、今やフ…

お多幸なクルマ選び ~ランボルギーニ、エリート筋肉な緑のバッタ~

先日、クルマで信号待ちしていたら、隣に緑色の大きな車が止まった。デカッ、そう感じたのはタイヤ、なんか僕のクルマの車高くらいあるんじゃないかと思っちゃった。そんなジープスタイルのSUVなんだけど、クルマ本体はシャープな面で構成されたスーパーな奴…

お多幸なクルマ選び ~オープンカーで走り抜ける僕らの未来~

会社のトイレの窓から税務署の駐車場が見える。毎日毎日、なんとなーく見てるんだけど、高級車が多いんですよね。外車が多いのはもちろん、あまり見かけない高級車がよく止まってる。個人事業主さんが確定申告やら税務相談やらで訪れるんでしょう。 毎日止ま…

お多幸なクルマ選び ~技術じゃない、感性のイノベーション~

僕の父親は自営業で、ずっとワゴンタイプのクルマを乗り継いでいた。まだワゴン車が市民権を得ていない時代、単なる仕事用のクルマと思われていた時代、それを変えたのがボルボだった。無骨なまでの四角いボディ、それがもたらす最高の安全性で一躍有名にな…

お多幸なクルマ選び ~おフランスのエスプリは何処に~

プジョー306カブリオレ、サイドにはピニンファリーナのバッチがさりげなく輝いている。この頃のプジョーは輝いてたよなー。ライオンのバッチなのに猫足、よく見るとバッチも招き猫に見えてくる。そんなおフランスのエスプリバリバリで、それでいてそんなにお…

お多幸なクルマ選び ~雪道にも似合う、FIATパンダ~

パンダ、冷静に考えるとなんともカワイイ名前、なんでこんな名前にしたんでしょう。他にも動物の名前がついた車ってあったかなって考えると。。。ランボルギーニのチータ、それから日産にもレパードっていう車があったっけな、いずれにしても速そうな動物か…

いつかはクラウン 〜次はgoogleの無人運転?〜

「うちのクルマはずっとトヨタ、〇〇トヨタの△△さんから車を買っている」そんな話をかつてはよく聞いた。人と人との縁、紹介されたり/してみたり、いつのまにやら家族ぐるみでお付き合い、もちろん他社のクルマになんて裏切れない。なんとも昭和な感じです。…

お多幸なクルマ選び 〜AUDI TT きっと宇宙にも行けたはず〜

初代のTTを見た時は衝撃的だった。宇宙船?こんな形の車があるの?なんかポルシェ以来の衝撃。 なんかね、フェーラーリやらランボルギーニやらマクラーレンやらNSXなんかもスゴイんだけど基本想定内のスーパーカーデザインなんだよね、空力を意識しながら、…

お多幸なクルマ選び 〜大海原を行くアヴァンタイム〜 

オープンカーって面倒くさいんだよね。風が巻き込むし、夏は暑いし、冬は寒いし、オープンにして心地いい季節なんてほんの一瞬だけ。髪の毛だってクシャクシャのモジャモジャになるし、顔だってギトギトになるし。それなのに外から見られてもカッコよく、優…

お多幸なクルマ選び 〜ポルシェ911 雨の日はポルシェに乗って〜

雨はなんで降るのだろう、だって空から水か降ってくるんだよ、よく考えてみたら、不思議不思議摩訶不思議、自然の水芸だ、そんなバカなこと思ったりする。海や川や湖の水が蒸発して、水蒸気となってそれが空中で冷やされて、雨となって降ってくる、確かそう…

お多幸なクルマ選び 〜レンジローバー 駆け抜ける紅葉〜

そろそろ紅葉の季節だ。あんなにキレイだった新緑が、今度は赤や黄色に色づく季節になっちゃった。時間が経つのは早いよね、この木々たちの葉っぱはこの半年間で精一杯の仕事をこなしてきたんだろうね、お疲れさまでした。その最後に今度はこんなに美しく色…

お多幸なクルマ選び 〜BMW 駆け抜ける喜びだけじゃダメなのよ〜

先日、会社を休んで伊豆半島を一周してきた。結果から言うともうサイコー、伊豆の海ってこんなに綺麗だったんだ、何で僕は今まで気づかなかったのだろう。 だって瀬戸内海や北海道をドライブしたときにこんな経験二度と無いかもしれないなんて思ったのだけれ…

お多幸なクルマ選び 〜フィアット500S ブルーに弱いの・・・〜

このあいだ、とある駐車場に停まっていた車に釘付けになった。その車はフィアット500S、カラーはブルーイタリーと思われる素敵な青。 屋内の駐車場ってなんか車がカッコよく見えるんだよね、薄暗い中で光が反射して妖艶な雰囲気を醸し出す。でもこの車が持つ…

お多幸なクルマ選び 〜ゲレンデヴァーゲン その先にある光景〜

メルセデス・ベンツのGクラス、言わずとしれたゲレンデヴァーゲン。しかもなんでこんなに乗ってる人が多いのかね。街で見かけない日がないくらい。芸能人御用達みたいな感じもする。でもかっこいいよね、濃紺のゲレンデ、都会的でなにか優雅さというか充実し…

お多幸なクルマ選び 〜Alpine A110 日常の中の非日常〜

こういうのを物欲をそそるデザインというのだろう。 アルミ素材を採用した軽量ボディとか、極めて高いコーナリング性能とか言われてるけど、そんなことよりこのデザイン、なんてたってこのデザインなんだと思う。 やっぱりデザインあってこそのFun to drive…

お多幸なクルマ選び 〜クルマは僕のタイムマシーン〜

最近、欲しい車がないな、というか新しい車に興味が沸かなくなってしまった。あんなに車が好きで好きで大好きだったのに、いつも車の雑誌ばかりを見ていたのに、なんでだろう?どうしてだろう?と思って考えた。 理由の一つは今乗っている車に満足してしまっ…

ヒロシです・・・ 〜旅☓キャンプ☓ぼっち(☓クルマ) 〜

昨日、「朝だ!生です旅サラダ」という番組で、北海道をバイクで旅する企画を放送していました。釧路空港から納沙布岬を目指した道東をツーリングする旅、途中、牡蠣で有名な厚岸町の道の駅で海鮮炭火焼きを堪能したり、霧多布湿原でカヌー体験したり、根室…

自動運転 〜目的地に着くことは目的ではない〜

新幹線って昔から好きだった。 乗っている間、好きな本に没頭したり、音楽聞いたり、夜は夜でビールを飲んだり、退屈だなと思うこともなく、暇な時間を満喫できる空間。自分の部屋というより、自宅のトイレみたいな感じ。 だけどまわりを見るとつまらなそう…

発明 〜ドライブするって素晴らしい〜

車を発明した人って天才だよね、世の中が変わっちゃった。 ほんのちょっとのガソリンで何十キロも移動できる、しかもひとりじゃない、何人もの人を載せて同じ時間を共有できる。同じ景色を見て、同じ空気を吸って、同じ感動を味わえる。ホント素晴らしい。 …